可愛いと危険を考えよう|成長期にピッタリな子供服が登場|主婦の財布に優しい
子供

成長期にピッタリな子供服が登場|主婦の財布に優しい

可愛いと危険を考えよう

ベイビー

事故から守るために

可愛いベビー服を購入する際に、デザインだけで選んでしまいますと、危険な可能性が潜んでいます。ちょっとした事故でも、赤ちゃんにとっては命の危険が伴います。ベビー服を購入する際には、事故から守るように、デザインにも気を遣いましょう。赤ちゃんを事故から守るために、最も重要となるのがフードです。フードに付いている紐は、大人であれば何とも感じませんが、赤ちゃんにとっては危険なものになります。寝返りをうった際に、ふとした拍子に首に引っかかってしまったら、そのまま窒息をする恐れがあります。フード付きのベビー服は、デザインも可愛く何となく購入したくなります。ですが、危険から身を守るためにも、安全性を考慮して、小さい赤ちゃんにフード付きのベビー服は避けるようにしましょう。

実は海外製がおすすめ

日本人である以上、ベビー服は日本製が良いと勘違いしてはいませんか。実は、アメリカやヨーロッパでは、ベビー服に対する様々な安全規格が定められています。ですので、フード付きの洋服などの首周りは、どれくらいの紐の長さなど、細かい規定が設けられていますので、安全性が高いと言えます。逆に日本では、海外製とは異なり、細かい規定が設けられていませんので、購入をする際には自分自身で細かいチェックが必要になります。もしも不安だという事であれば、日本製ではなく海外製のベビー服を購入するようにしましょう。また、フードや紐、ボタンなどは出来る限り付いていないベビー服を選んで、デザインも大切ですが安全性をまず考慮してあげるようにしましょう。